前の『会』のご案内
 
 

〈シーズとニーズ・2015年度一般例会(1)〉

 

日本の電子デバイス産業
──その現状と展望

 

 しばしば申し上げていることですが、今の日本工業の強さは素材・部材工業にあります。だから私たちは部品屋たることを誇っていい。
 但し、それには条件があって、現場的創意工夫と手抜きのない心配りによるものづくりと、よそに無いもの。そして、安直な価格競争にさらされるものではなく、大量生産・大量販売の汎用品でなくていい。

 産業の栄枯盛衰は当然のこと。半導体しかり。
 しかし、この石(Si または一時は産業の米とも言われた)の役目はまだまだ終わ
ってないように思えます。

 そこで、今回は泉谷渉氏(産業タイムズ社代表取締役)を中心に――

(1) 日本の電子デバイス産業の現状とメーカー各社の投資状況を知り、
(2) フィルムも各素材も使われてこそ、商品であることを確認しつつ
(3) これからの国際競争の中で進むべき方向を探ること。

 をめざすことにしました。

主な内容と報告・問題提起
 
(1) 導入と概要
 
◎「電子デバイス産業新聞」編集・出版局からの案内
 
◎ 同紙 特別編集委員 泉谷 渉氏から
  「電子デバイス新時代は、日本勢が切り開く!!
   〜半導体/一般電子部品/ディスプレーがクロスオーバーする
   新アプリが狙い」
(2) 招待ゲストから
 
◎「ロームの半導体事業とパワーデバイスの次世代展望について」
 
ローム(株) パワーデバイス製造部 三浦 峰生 氏 
 
◎「半導体ベンチャー、アーズ社の無線通信デバイスの開発計画」
 
アーズ(株) 取締役 漆原 育子 氏 
(3) オフレコ・自由な質疑応答 (前半―会場にて)
(4) 質疑応答の続き・懇親・交流 (後半―別会場にて/飲食を伴って)
 

時:2015年4月22日(水) 13:00〜19:00
場:化学会館(日本化学会 東京・御茶の水)
会:千代田区神田駿河台1-5 

参加費:会員 1社2名まで 無料、懇親・交流会 1人 5,000円
参加費:一般 1名 15,000円、懇親・交流会 1人 5,000円
細:その他詳細については事務局までお問い合わせください

 
今後の『会』については、こちらをご覧下さい
さらに過去の『会』については、こちらをご覧下さい

(c)2015 SEEDS-NEEDS, Org. All rights reserved.